スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒノキ林の間伐とヒノキの種

この秋の終わり頃、ヒノキ林の間伐をしました。

現場の伐採作業中の写真です。

あまり紹介する機会がなかったので、ご覧ください。

s2013-11-28間伐作業 026

チェーンソーの音が森のしじまを破り、木屑が激しく舞い上がります。

s2013-11-21第一工区周辺間伐作業作業中 014

一見豪快な作業のように見えますが、他の木を傷つけないように、伐採には
細心の注意とかなりの技術が必要です。

s2013-11-21第一工区周辺間伐作業作業中 006


伐採後の現場を確認しに行くと、伐倒されたヒノキの枝に沢山のヒノキの実が。

sDSCN2272.jpg


ヒノキの枝は、みずみずしく香りもいいので、持ち帰って、テーブルの上に置いておくと、

1,2日で乾燥して、実が開き、種がぽろぽろと。

sDSCN8961.jpg


ヒノキとスギは日本の建築材としてあまりに有名ですが、

その実が、或いは種がどんな形をしているかは、意外と知ってる人は少ないようですね。

sDSCN8963.jpg 

実のアップです。↑

そして種 ↓

sDSCN8972.jpg



小さな種子の周りに薄い膜のようなものが付いていて、恐らくは風を受けて、
多少の距離を移動して、親木の近くから離れた所で発芽しようという戦略を
持っているのだと思われます。
マツやカエデの種と同様、一応は風散布植物と言えるでしょう。

青梅の杜では、収穫期に達したスギやヒノキの人工林を皆伐し、
新たにスギ・ヒノキの苗を植える、人工林の更新事業を行なっていますが、
植樹地で、イノシシに掘り返されたり、シカの角研ぎ等により、枯れた苗が相当数出ました。
また、地形の関係で、最初から植樹できず、ギャップになってしまっている所があります。

そう言った場所には、新たな苗を補稙する代わりに、試みに
この種を播いてみようかと考えた社員がいます。

後世に残す、巨樹の種子も採取しました。
来春、種を播きます。

遠い未来に向けて、また新たな楽しみが・・・

sDSCN8957.jpg

そして、大量に残ったヒノキの枝葉、
みずみずしく、香り高いこの枝葉も、実は 、、、、、、、


スポンサーサイト

続・カモシカの話

またまたカモシカを発見!

杜の中でカモシカに遭うのはめずらしいことではありませんが

何度見かけてもうれしくてドキドキしてしまいます。


00s7sb.jpg


こちらの気配を感じて、振り向きながら山奥に入っていきました。


011s.jpg


青梅の杜・多摩農林のホームページ 博物誌でも杜のカモシカを紹介しています。

ぜひご覧下さい♪ → ここをクリック

スプリング エフェメラル-早春の妖精たち

3月9日、青梅の杜にも厳しい冬の名残りの雪が降り積もりました。
湿って重たい雪は、多くの木々の枝を折り、十数本の大きな木を倒しました。
雪の重みで倒れたスギ2010-03-09

でも、春はやっぱり来ていました。
雪が溶けたその下から

2010-03-16青梅の杜で最初に咲いたカタクリ-1

360haの青梅の杜で一番最初に咲いたカタクリの花
薄紫のまさに早春の妖精-スプリング エフェメラル

2010-03-16青梅の杜で最初に咲いたカタクリ-2

近くに、こちらは白い、スプリング エフェメラル  アズマイチゲも
アズマイチゲ2010-03-16-1

アズマイチゲ2010-03-16-2

こちらは、美しさでは少しだけ及びませんが、食べるとほのかな早春の香り、蕗の(フキノトウ)
フキノトウ2010-03-11

彼女たちは、いずれも落葉広葉樹林の林床に、可憐に咲き匂う、早春の妖精たちです。

里人が、森に入らなくなって久しい多くの山里で、その姿を消しつつあります。

ここ青梅の杜では、適正な森林管理が行われてきた結果、逆に毎年少しずつ
数を増やしつつあることは、とても嬉しいことです。

人と自然の共生の証し、スプリングエフェメラル、
活動を始めたマルハナバチやギフチョウなどに貴重な蜜や花粉を提供し
もちろん、われわれ人間にも多くの慰謝を与えてくれます。

kumasaburou



プロフィール

saburou

Author:saburou

リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。