スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の宝石

青梅の杜の中には、まるで宝石のように、

あるいは、宝石よりもずっと、美しいものがあります。

春に咲くフデリンドウは、サファイアよりもさらに、美しく青く、

フデリンドウ



以前にも紹介しました、初夏に実るモミジイチゴは、陽射しを浴びて透き通り、

トパーズよりも爽やかで高貴な輝きを放ちます。

モミジイチゴ


同時期に実るニガイチゴは、8月の誕生石ルビーのように、滴るように赤く、

食べると名前とはうらはらにほのかな甘さが口いっぱいに広がります。

ニガイチゴ




そして、今、冬の杜の中で、静かに、控えめに、生命の充実を主張する真紅の果実フユイチゴ

フユイチゴ



さしずめ、1月の誕生石ガーネットでしょうか
美しいだけではありません
テンやタヌキや森の野鳥達にとっては、貴重な冬の食料です
そしてもちろん私にとっても・・・・

森のkumasaburou

スポンサーサイト

正月飾り

明けましておめでとうございます。

今年も青梅の杜をよろしくお願いいたします。

青梅の杜の植物を使って、オリジナルの正月飾りを作って見ました。

来年度には商品化を検討しています。

正月飾り




 使ったのは、ヒノキの実生、

 ヤブコウジ、そしてモウソウチクです。

 

 

 

 

 

 

 

 



ヒノキの実生は、山道に生えてきてしまったもので、ほっておけば踏みつけられて枯れてしまうか、 運良く生き延びたとしても大きくなれば、通行の邪魔になると、伐られてしまう運命にあるものです。

ヤブコウジは人工林の林床に無数に生えていて、多くの人からは全く関心を払われない地味な植物です。

モウソウチクは皆さんもご存知の通り、繁殖力が旺盛で、放置すると森林を侵食してしまうので各地で問題を起こしている植物です。


これら、邪魔にされたり、無価値であるかのように思われたり(世の中に意味の無い生命など本来は無いのですが)、あまり大切にされない植物達が、こんな風に人々の心を癒したり、和ませてくれる存在にもなり得る、ということをわかってもらいたくて作ってみました。

そして、これを商品化し販売できれば、森を護る為の資金を得ることもできるのでは、と。


正月飾り2




冬の森は静かです。
全てが眠っているかのように。

でも、静かに眠っているかに見える森の中でも、生き物達は、自らを充実せしめる為の準備を着々と進めています。
来るべき春に向けて。

森のkumasaburou

プロフィール

saburou

Author:saburou

リンク
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。