スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAIRY WOOD LIVE

春の陽射しがまぶしい季節となりました。

来る5月1日(土)、薪窯パン工房木の葉近くの森の中で、
第1回FAIRY WOOD LIVEを開催いたします。

かねてより多くの方に森と親しんで頂きたいと思っておりましたが、
その試みの第一歩として、森の中でコンサートを行うこととなりました。

木漏れ降り注ぐ森の木々の中で、縦笛やパーカッション、管楽器の音が
どのようなハーモニーを醸し出すか・・・
きっと室内では味わえない思いがけない感動を与えてくれると思います。

このホームページをご覧の皆さまの中で、参加ご希望の方は多摩農林まで
お問い合わせ下さい。
収容人数に限りがありますので、先着順で整理券をお送りさせて頂きます。

   出演:香音天、諏訪ノ杜ブラス
   日程:2010年5月1日(土)
   開場:12時
   開演:13時
   場所:薪窯パン工房木の葉の前で受付後ご案内いたします。
      (郵送した整理券を受付でご提示下さいませ)
   駐車場:当日は聞修院さまの駐車場をご利用いただけます。
   問い合せ:株式会社多摩農林までお問い合わせ下さい。
        TEL:0428-20-8228
        e-mail:ome-mori@tamanorin.co.jp

resize3868.jpg
スポンサーサイト

FSCフェア

 3月15,16日の両日、東京大学弥生講堂で、「FSCジャパンフォーラム2010」が開催されました。

CIMG4425.jpg


国連環境計画・金融イニシアチブ特別顧問 末吉竹ニ郎氏、FSC国際本部事務局長 
アンドレ デ フレイタス氏の講演に続き、

CIMG4432.jpg


「森と人をつなぐ未来の選択 FSC森林認証」をテーマに
森林に関わる、また、環境保全に取り組む多くの分野の著名人を招いての
トークセッションが連続的に開催され、満場の来会者の熱気に包まれ、大盛況でした。

2008年に東京都で初めて、FSC FM認証を取得し、また、2009年には、
家具や木工品などの林産物の加工、流通についてCOC認証を取得している「青梅の杜」からも、
FSC認証ヒノキ材(青梅の杜産)100%使用の鉛筆を出展させて頂きました。

材を有効活用して、木のぬくもりを身近に感じることができ、購買者のノスタルジアを
心地良く刺激する鉛筆として商品化した着眼点、どこか懐かしく、洗練されたパッケージデザイン
など について好評を博しました。

CIMG4430.jpg 

CIMG4431.jpg


今後も、青梅の杜は、世界の森林を破壊的伐採から護り、生物多様性豊かな優しく懐かしい森を
後世に残していくために、様々な分野の人々と手を携えて、先駆的な試みに地道な努力を傾注し、
ささやかな、けれど真摯な挑戦を続けてまいります。

芽生え

木の葉が萌え出るこの季節、森の中を歩いていると、厳しく長かった冬の間、
木の芽を寒さや害虫から守り続けてきた「苞」が、きらりとほんの束の間光輝き、
やがてその役目を終えて退いてゆく光景を見ることができます。

ここで御紹介するのは、ホウの木の「苞」です。
別にしゃれたわけではありません、この「苞」は大きくて写真写りがいい、
ただそれだけです。

IMG_0737s.jpg 


一般的に苞は、冬の間は地味な色をしていますので、どこまでが小枝で
どこから苞なのか判然としないほど、樹皮に似た冴えない色合いをしています。
雪が消えて冬が終わりに近づき、日差しが日増しに強くなり気温が次第に
上がってくると、苞がだんだん色づいてきます。

IMG_0738s.jpg


それぞれの木々で固有の苞の色があり、春早い落葉広葉樹林では
束の間の色彩の競演がありますが、よほど注意深くしていないと
この小さな移ろいを感じ取ることはできません。


IMG_0739s.jpg


ホウの木の苞の多くは、3枚目の写真のような紫色をしています。
ところが木漏れ日の中に浮かび上がっている1枚目や2枚目は、
淡い草色に身を染めています。
春の暖かい日に、落葉広葉樹林を散策するとこのような光景を目にすることができます。

IMG_0743s.jpg


4枚目で御紹介する苞は、その役目を終えまさに小枝から離れようとする直前の姿です。
あと2、3日もすると、この苞は小枝から離れてしまいます。

 
最後に、クロモジの木の新芽、苞そして花の蕾を御紹介します。

IMG_0744s.jpg

 ホウの木の苞ばかりを撮影していましたら、クロモジがしきりに自己主張を
始めましたので、お義理にシャッターを切りました。
でも、結構写真写りが良かったので、おまけで御紹介いたしました。

森のおじさん
プロフィール

saburou

Author:saburou

リンク
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。