スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青梅の杜の丸太材で・・・

前にもご紹介しましたが・・・


薪窯パン工房木の葉の店頭に並んでいる、丸太材は

間伐や主伐作業の過程で発生する端材を利用しています。

P5300039s.jpg

雨で山の作業ができない時などを利用して、山林作業チームが作っています。

P5300041s.jpg

最初は端材の皮を剝いて磨いてだけの素朴な丸太材でしたが

椅子やプランターも登場しました。

プランター
 
プランター。

これをバーナーで焼いて仕上げると、かなりおしゃれな作品になるんです。

丸太椅子

丸太椅子。

これに腰かけて、ビールを飲みながら夕涼み・・・なんていかがでしょう?

傘立て

これは傘立てです。


丸太材を持ち帰って、ご自分でいろいろな物に加工するのも楽しいかと思います。

この丸太材の売り上げ金は、日本赤十字社を通して、東日本大震災の義援金とさせて頂いております。


スポンサーサイト

ワイルドベリーハンティング ダイエット

いよいよ、待ちに待った、キイチゴの季節の到来です。

光を透過して、トパーズ色に光り輝く、モミジイチゴの果実は、
青梅の杜で最もおいしい果物の一つです。

P6077515.jpg

一つずつでももちろん美味しいのですが、食いしん坊の私は、
熟れきって落ちかけて、でも美しくて大粒のものだけを6、7個手のひらに乗っけて、
一気に頬張ります。

すると!
とんでもなく美味しいんです。
びっくりしますよ、誰でも。
適度な酸味があって、ほのかだけれども確実に甘い! 気高く上品な甘さです。

P6077511.jpg 

ちゃんと選ばないと駄目なんですけど。
未熟なものには手を出さない、ほんとに熟れて、よーく透き通ったもの、
見た目は大事です。
森の宝石を口いっぱいに頬張っているという満足感、
これは何物にも代えがたい。

でも、一か所で欲張るのは、駄目。
森の恵みはみんなのもの、一株の木で6,7個頬張ったら、次の木を探します。
キイチゴを求めて、森の中を彷徨うのです。

熊に似てると言えば似てる。
体型ではなく、行動形態が。


P5307231.jpg





キイチゴの一種クサイチゴ
こちらはルビー色で
モミジイチゴよりさらに
爽やかな甘さ





でもホントのライバルは、テンです。
肉食獣の典型と思われがちなテンが、季節ごとに、果実に頼って生きていることは、意外と知られていませんね。

この、テンというやつが、とんでもなく可愛い、
でもテンの話はまたこの次。


P6047356.jpg 




 キイチゴではないけど
 美しくて食べられる
 ウグイスカグラの実






キイチゴで、ある程度おなかを満たそうとすると、結構な距離を歩かなければなりません。
記憶を頼りに、そして本能のおもむくままに、あちらの尾根から、こちらの斜面に、もちろん、パトロールを兼ねてですが。
そして、口にするのは低カロリーのキイチゴですから、いやでもやせます。

ということで、名付けて、「ワイルドベリーハンティング ダイエット」


P6047403.jpg

おまけ・・・エゴノキの花

kuma
プロフィール

saburou

Author:saburou

リンク
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。