スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスズメバチの巣、発見

先日、森の中で、クロスズメバチの巣を発見しました。

クロスズメバチの巣1



何かの動物に襲われたのか、一部が地上に露出し、巣の残骸が少し散らばっていました。
露出した巣の開口部を多くのハチが、出入りしているのが見えました。
こういう状態の巣は珍しいので、早速、写真撮影を。

クロスズメバチの巣2

クロスズメバチは、一応、スズメバチの仲間に分類されていますが、他のスズメバチに比べると、体も小さく、攻撃性も高くない、おとなしいハチです。


森の中や土手などの地中にかなり大きな巣を作り、一般にジバチなどと呼ばれ、地方によってはその幼虫やサナギを食料にすることでも知られています。 


静かにカメラを近づけて行きますと、40cm位まで近づけた所で、巣の開口部にそれぞれ働きバチが待機し、警戒態勢に入ります。

クロスズメバチの巣3

待機中

 今にも飛び立ちそうなポーズをアップで!


さらに30cm位まで近づけますと、働きバチが飛び立ち、はっきりと

「それ以上近づくな!」

という警告を発してきましたので、おとなしく退散しました。


スズメバチと名の付くハチの中では、最もおとなしく紳士的な種ですが、巣の個体数がまだ、それほど多くなく、エサも豊富なこの時期であって、ハチ達との付き合いが長い人間なのでできることですので、他の人は絶対に真似しないでくださいね。 


クロスズメバチの巣があることは、豊かな森であることの証明でもありますので、もちろん、駆除などはしません。

山道のすぐそばにありましたので、巣と、通る人を護る為に、急遽草を刈って山道を迂回させました。

 

森のkumasaburou

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

saburou

Author:saburou

リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。